無断転載、無断使用、自作発言について

 

物議を醸す話題です。

 

実は私は無断転載、無断使用されても構わないと思っています。

自分の絵が勝手にアイコンに使用されてたらむしろ光栄なんじゃないかと、嬉しくなるかもしれません。自分の絵の影響力が認められる瞬間でもありますからね。

 

ただし、やはり条件もあります。

 

まず、他人絵の自作発言はその人の人間性を疑いますね。嘘付きの始まりです。
アウト。色変えとかクソコラとかスタンプがわりに無断使用のイラストを使うとか微妙なやつもあります。それは、状況次第というか、なんというか気持ちが分かったりするのもあります。

でも、いい大人が無知でやってたらちょっと引く。

 

もう一つ許せないのが、無断商用利用です。

 

無断使用の絵がゲーセンとかのタペストリーに使われてたりします。

これは許せない。絵描きへの冒涜です。

人の努力を搾取して金儲け。
これは悪い大人しかできません。

絶対許しません。
お金と時間をかけてでも戦うべきです。
自分の絵じゃなくても嫌。

でもツイッターとかで結構、見かけるんですよね。

結局、法整備がインターネットの世界の急激な成長に追いついていないのが課題だと思います。

文章の著作物であれば比較的、著作権法がしっかり機能している気がしますが、イラストや動画、画像はまだまだこれからだと思います。

「現行著作権法は、インターネット環境がまったくない昭和45年(1970年)に制定された法律」とか見かけたこともあります。(改正とかしてるとは思いますのであいまいな情報ですが、そういうことなんでしょ。時代遅れなんですよきっと。(てきとー))

政治家みたいなインターネットネイティブじゃない世代にツイッター若年層の気持ちなど分かるはずはないです。(超適当な意見)

政治家の人「揉め事が起きるなら規制だ!」

って規制されて終わりな気がします。(ひどい政治不信、ど偏見)

選挙行こーっと。(これは正しい気がする。)

 

毎回、思ったことをそのまま書くのでやっぱり文章にまとまりがありませんね。

 

そういえばトップページのフランとドラムの絵についてですが、ドラムは自分家の本物のドラムを写真撮ってトレースしました。 

 

どうりで空間把握がパーフェクトなわけだ!

トレス警察に捕まらないよう自白しておきます。

トレス自体は悪いことじゃないですよ! …と思うんですがねぇ。

 

技法や行為に悪はないです。悪いのは人間の気の迷い。

そして、反省できて取り返しのつくことは許されなければなりません。

 

うーわ、なんか宗教くせぇ。気持ち悪。でも消さない。

 

以上です。

 

※トレス元の画像が見つかりました!

2009年7月12日のガラケーのデータでした。

我ながらデータの物持ち良すぎ。

 

090712_202717

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です